Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
May 2018
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat


1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Monthly List
Write


■2006 May 25(Thr)

『コムシノワ』さんでランチゲット♪
いやぁ〜5月に入ってからというもの・・雨ばっかですね(−−;

先週金曜日も雨!毎週楽しみにしているフットサルもお預け^^;

おまけに明日の夜も雨模様??はぁ〜っとため息ついてしまいます・・
三ノ宮のカフェ(tile cafeさん)へ商談に行ったので、ちょっと遅めのランチ用パンをコムシノワさん本店でゲットしました。
左下から「クロワッサン・ニコラ」

2種類あるクロワッサンのオーソドックスなタイプ。
表面はサクサクしていますが、内層は意外に軽くなくむしろもっちりとした感のある食感でした。バターの癖も少なく食べ易い印象です。

真ん中の長いパン、「さつまいもとポテトのパン?」
何の生地かなぁ?フカッチャ?いや・・けっこうモチモチしてて甘い味。
ただどうも私には馴染めない感じがした^^;

左上「ぺルチェ」
ラム酒の利いたフレンチトースト?って感じ。
これが濃いんですよ・・味が。でもね、ついつい口に運びたくなっちゃうんですよ^^;
フレンチトーストっていうよりシロップ漬けのトーストですね。
これは家でも作れる!と思った私でした♪

右下「ウヴリル」
傘の柄の形をした田舎パン。
クルミやレーズンが入ったシンプルなパンなんですが、細長い成型のせいでしょうか?クラストが薄く、クラムはもっちりしていて口の中で噛むごとに味わいが深くなります。翌日も食べましたが、軽く霧吹きをして焼けば同様に美味しかったですよ。ハード系のパンは成型方法によっても味わい方が変わりますね。
見た目の美しさも美味しさの一部である事を再認識しました。

右上「流木ノアのパストラミンサンド」
これはバキュ―――ン♪と私のハートを射止めました^^
粒マスタードやらオニオンやらパストラミンやら私の好物が詰まったサンド。
おまけに流木ノアの生地・・これで250円って最高!

コムシノワさんの本店は派手さはないですが、落ち着いてパンを選べます。

スタッフ全員が女性だったのには驚きましたが^^;

女性ブーランジェがやはり増加してるんですね。

私も負けないように「違いの判る男」を目指します(遠い目



Delete

- lldiary 1.1.0 -