Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Jul 2018
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31



Monthly List
Write


■2006 Jul 28(Fri)

『平野パン』さん

懐かしい方からお電話がありました。
聞けば故郷の淡路島でパン屋さんを営んでいると言うではありませんか!
サンドイッチの包材やらの話もあっていざ!淡路島へ!!!
いやぁ〜久しぶりです、淡路島^^
昔(かれこれ20年?)まだ橋が完成していない頃、四国へサーフィンの為、国道28号線をえっちらおっちら走ってたなぁと哀愁に浸る私^^;

薄っすら見覚えのある町並み・・・
海を眺めながら走る国道28線・・・

神戸からすぐそこなのにとても南国気分に浸れるこの道って最高♪
高速使うとあっという間に洲本へは行けるんですがね^^;

今回お邪魔したのは『平野パン』さん。
洲本市の古くからある商店街?にありました。
ウッディな外観でガラス越しに美味しそうなパン達が見えます^^
店内へ入るとここはホントに淡か?!と思えるほど都会的センス一杯です。
特に目に入ったのはプライスカード!
パンの説明が詳しく書かれ、それぞれのパンがどのようにして作られているかよく分かります。
ここまでしっかり書かれているお店はなかなかお目にかかれませんよ。
肝心なパンですが、平野シェフの1番のお薦めはクロワッサンだそうです。
実に18時間もかけて作られるクロワッサンには自信を持っているとのこと。
しかしながら実際はなかなか地域的にまだ定着していないそうです・・・^^;
今回は4種類ほど購入。
まずは『クロワッサン』
むむっ!!!表面はけっこうハードな食感、折り込みは標準より少なく内層はしっとりした感じです。
私好みな塩味の利いた生地に思わずマイウー♪古っ
焼き加減も丁度いい感じ^^
もう少し焼きすぎると苦味が強くなっちゃいますもんね・・
ベストタイミングで釜から出してると思います。とても美味しかったですよ、平野シェフ(^^)v

『プティ・ノア』

簡単に言うと噛めば噛むほど味が出るライ麦パンかな?

生地と一緒に練り込まれたクルミですが、クウォーターぐらいのサイズだったと思います。
もう少し大きめを潰して入れた方が風味が強くなって美味しいんじゃないか
な?
『ダノワーズ・メランジェ』

サクサクしたデニッシュ生地の下にはカスタードクリーム・レーズン・金時
豆・うぐいす豆が包み込まれています。
カスタードクリームに金時豆・うぐいす豆という組み合わせは今までにない味でした。

どう表現したらいいのかな?個人的にはカスタードの甘味と金時豆の甘味
は・・・^^;

オーソドックスですが豆類にはやはり餡が合うんじゃなかろうかと思ったりしました。
『ショコラ・ブラン・カフェ』

これは美味しい!チョコ+コーヒーカスタード+オールブランの組み合わせ。
デニッシュ生地にソフトなチョコが口の中で絡みつき、時折カリッとオールブランが・・・
仕上げも美しく、非常にシェフのこだわりを感じた一品ですね♪

購入してませんが一部パンの紹を・・

『ダノワーズ・プーケット』

自家製カスタードと太陽いっぱいに浴びたビタミンいっぱいのフルーツを使ったデニッシュです。189円
『フロマージュ・アナナス』

フロマージュクリームとパイナップルをくるんで焼き上げたクロワッサン。
クロワッサンの香ばしさとパイナップルとクリームの甘酸っぽさが絶妙なバランス。136円
とまぁ力作揃いの平野パンさん。

名前こそオーセンティックな古めかしい雰囲気がしますが、中身はバリバリのブーランジェリー!

オープンして以来、淡路に衝撃を与え続ける平野パンさん。
来年には店舗も移転、拡大して大きく飛躍する予定です。

淡路島へ遊びに行ったら要チェックですよ〜!!!!


PS ・・・平野シェフ、淡路特産のパンを作ってくれませんか?笑

☆平野パン☆

住所:兵庫県洲本市本町7丁目3−4   1
電話:0799−24−2707
営業時間:7:00〜19:00
定休日:日曜・祝日

Delete

- lldiary 1.1.0 -