Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec
Feb 2018
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat




1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

Monthly List
Write


■2007 Feb 26(Mon)

『ベッカーブルシェ』さん


冬だというのにこの暖かさ・・・
すでに春?
今年は1回もスキーに行かずに終わりそうです(泣)

シベリさんへ新製品の取材に行きました。取材を終えて帰るつもりでしたが、ベッカーブルシェさんに久しく寄ってなかったと思い入店。

ブルシェさんはハード系の食事パンはもちろんパイなどの焼き菓子も得意なお店です。
プライスカードにもう少し詳しく説明書きがあったらいいのに・・・と呟きながらお買い物^^;

購入したのは4点。

●アンチョビロール 
●プレーンなスコーン 
●ウォールナッツ  
●ニース


このアンチョビロール綺麗ですよね。
食べてみると・・ん?アンチョビは?ほんのり味がするようなしないような・・?
2個目は解体してみたが見つからず^^;
生地に練り込んでる?それともバターと一緒に折り込んでるの?なんか狐に包まれたようなアンチョビロールでした(笑)

スコーンは甘いもの好きな私のハートをバキューン♪
噛むとボロッと崩れる生地なのに、口の中に入ればしっとりしている絶妙な食感がGOOD!
トッピングされたアーモンドプードルがほんのり甘くて優しい。
アフタヌーンティーのお供に最高でしょうね。

ウォールナッツですが、全粒粉入りバゲット生地にシモンシュガーで絡めたウォールナッツが包まれています。
ハードでリーンな生地にはシンプルな果実が定番ですが、これはある意味新鮮でした。
生地自体は気泡の詰まった味のあるクラム。ただバタール並に太いのでウォールナッツの入ってるとこと入ってないとこがあって残念でした^^;
フィセルぐらいの細い形にしてくれた方が食べやすくて美味しいと思いました。

ニースは買った帰りの車中で待ちきれずに食べちゃいました^^;
自家製クリームチーズとブルーベリーが包まれています。
フォークを使った粉糖がけにシェフの遊び心が現れていますね。
ふんわりしたブリオッシュ風な生地にあっさりしたチーズとブルーベリー。
これにレーズンが加わってればもっと良かったかと・・・贅沢言い過ぎ^^;

次回のやっちゃん日記は『MOBAC SHOW 2007』をお届けします。
また念願だった(まだ行ってなかったの?)あのお店のレポートも続きます^^

ご期待下さいませ♪






Delete

- lldiary 1.1.0 -